ホーム > アイリスについて > 品質向上の取り組み

アイリスについて

品質向上の取り組み

株式会社アイリスの経営の目的は「存続と発展」である。 お客様に喜んで頂ける商品とサービスの提供を通して社会に貢献し併せて、関係する人の能力、人間性と生活を向上する。
この目的の達成に向 けて、法令・規制要求事項の順守、そしてお客様の要求事項を適確に把握し、これを満たしていく事の重要性を周知すると共に、JIS Q 9001に適合した品質マネジメントシステムを構築し、品質保証体制を確かなものにする。

品質方針

「お客様中心志向」に徹し、 お客様に信頼と満足を提供する。

  • 変化に適応し、新しい商品と加工技術を世界に発信する。
  • 安全かつ効率的な生産を行い、スピーディに市場へ供給する。
  • 関連する各種法規制を順守する。
  • 品質の目標を設定し、PDCAのサイクルでその達成を実現する。
  • 改善に意を用い、向上への弛まぬ意思をもって事にあたる。
  • 品質マネジメントの有効性を継続的に改善し、維持する。
  • 全社員がこの品質方針を理解し、お客様の視点に立って考え、行動する。
2012年5月1日 株式会社アイリス 代表取締役社長 大隅 洋

Copyright(C) IRIS.Inc. All rights reserved.